入会のご案内

あなたのご入会をお待ちしております。

兵庫県腎友会への入会で安心して送れる透析生活を

 私たち透析患者はじめ障害者・難病患者にとって、その「命と生活の支え」となる医療・福祉を中心とした社会保障制度改革が国・県共に大きく動き始めています。

 県の事業として1973年(昭和48年)から実施されている「重度身体障害者医療費助成事業」(マル障)は2005年の7月より患者の一部負担が実施され、2009年の7月にさらなる負担増の見直しが行われました。また、2006年に実施された国の制度である自立支援医療における「制度維持と負担の公平」の観点から2012年7月より医療費の自己負担算定基準を世帯内最高所得者から世帯合算へと変更されました。今後もこの様な見直しが懸念されます。この身障者医療費助成事業は「高額療養費制度」と併せて人工透析を受ける患者にとっては、もっとも重要な制度と位置付けられます。

 兵庫県腎友会の結束と、全国の運動との連帯で、患者自身の声を大きく強く訴えていくことが求められています。

透析開始に伴う社会的手続き

  1. 医療費のしくみ
  2. 年金について
  3. 身体障害者手帳について
  4. 利用できる福祉制度
  5. 介護保険制度と手続き

ご入会者にはわかりやすい説明書をお渡しいたします

入会について

 現在通っている施設の患者会役員(代表幹事や会計)に入会申込書を出しますと、自動的に全国腎臓病協議会・兵庫県腎友会の会員になります。

会費 800円+施設患者会会費/月

会費の内訳

全国腎臓病協議会の会費:150円/月

兵庫県腎友会の会費:650円/月

※施設患者会の会費は、それぞれ異なります。

会費の納め方

詳しくは各施設の患者会までお尋ねください。

※施設に患者会が無い、または担当者が不在の場合は下記までお問い合わせ下さい。

 特定非営利活動法人 兵庫県腎友会

 電話番号:078-371-4382

 E-mail:npohyojin☆nifty.com

 ※☆印部分は、半角の@に変えてください。

© 2016 特定非営利活動法人 兵庫県腎友会