コンテンツへ

会長のごあいさつ

透析患者の「生命と生活を守る」

松菱会長の写真

 日頃は兵庫県腎友会の活動に対して、ご理解とご協力をいただき心より御礼申し上げます。ありがとうございます。

 この一年間ワクチン接種をすれば活動が出来るといろいろ計画をしては中止や延期になり、実施出来なかったことは残念になりませんでした。

 今年度の活動の大きな柱を3つ提案いたします。まず1つはまだまだ人数制限がある中、今年度はブロック活動が重要になるかと思います。各ブロックの学習会や交流会を小さな範囲で実施する。2つ目は県下41市町平等な透析環境整えることが、腎友会の主たる活動の「透析患者のくらしを守る」ことになると思いますので要望懇談の内容の見直しをします。みなさまのお力添えをよろしくお願いいたします。3つめは昨年立ち上げた組織委員会の中の「web委員会」がウェブサイトのリニュアルをして腎友会会員ばかりでなく広く他方にアピールしていきます。これを皮切りに腎友会も50周年を迎え、平均年齢が70才になり、いろんな活動を見直しコンパクトに少しずつリニュアルしていく年にしたいと思います。最後に医師会や医療に関する各種団体や全国腎臓病協議会・難病団体連絡協議会などと交流、連携して最新医療の情報提供します。お互いに手を携えて、より一層の活動の充実を目指していきたいと思います。宜しくお願いいたします。


腎友会会長 松菱理恵子

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Acrobat Reader が必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobe Acrobat Reader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。

Get Adobe Acrobat Reader アイコン Adobe® Acrobat Reader ™ のダウンロード (※Adobe社のサイトへ移ります。)
ページの先頭へ