コンテンツへ

シャントさん日記

阪神ブロック第4回学習会
2015.02.24
阪神ブロックの第4回学習会が2月8日(日)に開催されました。

今回は「足を大事にしていますか?」
 
 ~透析患者の足病へのアプローチ~ という内容で

講師は 関西労災病院 循環器内科福部長

 飯田 修 先生 にお願いしました。



学習会の参加者は33名と少なめでしたが、この2月は

「クッキング&セミナー」にはじまり、この第4回学習会

次週は尼崎難病連の講演交流会、次々週は西宮難病連の

難病講演会と見事に集中してしまいました。



講義の内容は「足は第2の心臓」と言われる理由から

動脈硬化の増えている現状とその理由、フットケアについて

などのお話をしていただきました。

特に自分の足を靴に合わせるのではなく、足に合った靴を選ぶ事

という部分の大切さを強調しておられました。



内容はわかりやすく、質疑応答でも多くの質問があり

とてもよい講義であったと思います。

今回ははじめての会場という事で主催側の方が緊張して

いたように思いますが、色々な場所で講義を行う事で、

新しい参加者の方に来ていただくのは良い事だと思います。

毎回同じ顔ぶれというのも寂しい気がしますしね。

(事務局 足立)
記事検索
お知らせ

« 2015 / 02 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
ページの先頭へ