コンテンツへ

シャントさん日記

阪神第2回 学習会
2017.08.10
7月30日(日)阪神ブロックの第2回学習会が
西宮難病連の難病相談会と合わせて開催
されました。
今回は「最新の透析医療」という事で
星晶会 愛正透析クリニックの透析認定看護師
 小柴 隆史 氏にお話ししていただきました。

実際のデータを元に現在判明している透析の
状況を細かく解説してくださり、特に高齢者の
患者における問題に重点をおいて話されました。

興味深かったのは、大腿骨頸部骨折の患者の
日本全国の分布で関西に集中している点が不思議
でした。まだ原因の特定にはいたっていないとの事で
転倒注意が必要ですね。
それとリン濃度の死亡リスクが高リン値の人よりも
低リン値の人の方が多いというデータも衝撃でしたね。
リンのコントロールは大変だ。

他ブロックから御参加のみなさん
最近はIPSやミューズ細胞で腎臓病患者の
モチベーションがあがる記事も目にしますが、我々は
現状での至適透析を目指していきましょう。
記事検索
お知らせ

« 2017 / 08 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
ページの先頭へ