コンテンツへ

シャントさん日記

東播ブロック 第1回役員・代表幹事会
2022.04.18
2022年4月17日(日)アスピア明石で東播ブロック第1回役員・代表幹事会を実施しました。
冒頭で富田ブロック長のあいさつの後、エルピス(株)さんからの新商品の紹介をして頂きました。(全員に試供品を頂きました)
その後、2022年度の行事予定や要望懇談の内容の確認、会員数の動向説明、各委員会報告を実施しました。
2017年度東播ブロックバス旅行de交流会
2017.10.13
9月24日、待ちに待った日曜日ニコニコ。良いお天気です。晴れ
バス3台に分かれて、各地から徳島に出発です。

皆さん、集合が早いですね。



10時にホテルルネッサンスリゾートナルトに到着。



1Fバンケットホール にて交流会を開催。
昨年お亡くなりになった会員の方のご冥福をお祈りし黙とうです。




森相談役のカリウムが上がった時の対処法等の為になるお話、




前川ブロック長による今後の活動方針、戸田理事による活動報告と「社会保障」についての報告と続き、交流会は終わりました。

その後、2Fの宴会場に移動し、鳴門鯛会席を美味しくいただきました。お刺身がとっても新鮮でした爆  笑。(但し、飲み物は別料金でしたえー。)


カラオケで、皆さんご自慢の喉を披露していただき、温泉に行かれたり、これぞというおみやげを探しに館内を楽しくウロウロです。

15時、阿波踊り会館に到着。
「連」の実演と踊り方を体験し、さあ ステージに上がりましょう!
上手な方には花のレイと藍染のはちまきが手渡されました。



やはりこのような時には、「おどらなそんそん」ですね。

帰りは、淡路ハイウェイオアシスに寄り、休憩とまたまたのお買い物タイムでした。
明石に向かうバスで見た夕陽がとてもきれいでしたよ(^_^)。

以上、96名の参加者が全員お元気で楽しそうに帰路に着かれたので、本当に良かったです。有り難うございました
今回アンケートを実施した結果、
 ・交流会は今後も必要
 ・旅行内容は良かったし、楽しかった
 ・今後はあまり遠方でない各地の名所に行きたい
等のご意見をいただきましたので、来年以降の参考にいたします。
  また、来年お会いしましょうビックリマーク
  ご参加をお待ちしていまーす!!


2017年度 東播ブロック 第1回学習会 開催
2017.07.28
7月16日(日)アスピア7階にて、「透析患者の脳血管障害」に
ついての学習会が開催されました。講師は、荒川クリニック院長
米澤一喜先生で、約90名の参加者でした。皆さん、真剣に聴かれてました。  
 前川ブロック長の挨拶
 米澤先生
 参加者
   ★脳の血管が詰まる→脳梗塞
   ★脳の血管が切れる→脳出血・くも膜下出血
     について、分かりやすくお話を聴くことが出来ました。
  ただ、予防が大切です!
    脳卒中予防10か条
     ①手始めに 高血圧から 治しましょう
     ②糖尿病 放っておいたら 悔い残る
     ③不整脈 見つかり次第 すぐ受診
     ④予防には タバコを止める 意思を持て
     ⑤アルコール 控えめは薬 過ぎれば毒
     ⑥高すぎる コレステロールも 見逃すな
     ⑦お食事の 塩分・脂肪控えめに
     ⑧体力に 合った運動 続けよう
     ⑨万病の 引き金になる 太りすぎ
     ⑩脳卒中 起きたらすぐに 病院へ
東播ブロック「第2回学習会」「市民相談会」開催
2017.03.15
2月26日(日)
第2回学習会
高砂市民会館において、のじまバスキュラーアクセス院長の野島武久先生が「バスキュラーアクセスを共に考え、共に守る」という演題で講演されました。(バスキュラーアクセスとは、シャントのことです)透析治療の歴史・シャントの作製方法・シャントの修復方法・長持ちさせるにはという内容で、話が進められました。

実物の人工血管やカテーテルも持参されていたので会場の人たちも実際に手に取ってみることができました。話が進む中で、一番驚いたのは、シャントの手術の動画です。細かい作業の連続でピンセットや針を自在に操り、動脈と静脈を髪の毛より細い糸を使って、縫合していくシーンでした。参加された方は、最後まで熱心に話を聞かれていました。

市民相談会
昼からは、市民対象の相談会を実施しました。腎友会の関係者が5つのコーナーに分かれての患者自身が直接相談をうけました。相談には、長蛇の列ができ、たくさんの方々が熱心に相談を受けておられました。相談員として、参加された腎友会の会員のみなさんご苦労様でした。
東播ブロック ボウリング大会
2017.02.20
めざせ、ストライク! 東播ブロックボウリング大会開催
前日の雪で開催が心配されましたが、2/12の早朝は
快晴で、8:30から会場のスーパーボール二見に参加者が
続々と集合です。

9時になり、前川ブロック長の挨拶の後、支配人の指導により
参加者と見学者全員で準備体操が行われました。
先ずは、けがをしないようにウォーミングアップです。
次は3分間の練習の後、さあ、めざせ、ストライク!

今回は、1レーン3~4名で8レーン使用 27名の参加者でした。
このうち2名が小学生以下で、重いボールに悪戦苦闘の為、
子供用レーンの使用でようやく笑顔になってましたニコニコ。
マイボール・マイシューズという達人は、ポーズ・投げ方・カ~ンの音もさ・す・が!!
達人によると、ストライクにはレーンのワックス具合と投げるスピード調整といろいろ条件が必要との事でした。「はぁ~、そうなんだ~」何事も奥が深いと感心することしきりでした。
2ゲーム終了後、控室にて表彰式が行われ、会長賞(1位)のきたうらクリニックの梶原氏から27位のお一人お一人に賞品が手渡されました。

何点だったのだろう、賞品は何だろう、とゲーム後の余韻を残してボウリング大会は
終了しました。
参加された方が順位は関係なく、体調を崩すことなく笑顔で帰られたことが感謝です。
皆さん、ご参加ご協力いただき、有り難うございました。
そして、お疲れさまでした(湿布をお忘れなく(*^▽^*))。
記事検索
お知らせ

« 2022 / 04 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
ページの先頭へ