コンテンツへ

シャントさん日記

令和4年度兵庫県予算編成に対する要望と意見交換会報告
2022.03.19


日 時:令和4年3月17日(木)15時30分~16時
会 場:兵庫県庁3号館4階自由民主党県議団フロアー
出席者:自由民主党 大前はるよ・松本裕一・北野実・関口正人 他2名
    腎友会   松菱理恵子・宮本充代・森田繁和

要望事項
① 透析患者が新型コロナウイルスに感染し重篤化した場合の重症病床に透析可能な病床を確保してください。

回答:一般病棟とのバランスにも考慮しつつ、患者の症状に応じた適切な療
養ができるよう、病院・宿泊療養施設等の役割分担を徹底しながら医
療体制の強化に取り組んでおり、病床については1,417床、宿泊療養
施設については2,411室を確保している。

② 新型コロナウイルスワクチン接種に関し、免疫力の低い透析患者への早期接種と接種場所に配慮をお願いします。

回答:新型コロナワクチン接種の接種順位や接種場所については、市町接種計画の中で各市町が地域の実情に応じて判断することとなっているため、適切な接種計画となるよう県としても応援していく。

以上の回答を得られたが、この要望は昨年7月に提出したもので腎友会からは病床については透析患者用病床の確保とできるだけ早く入院できること、入院ができるまでの透析施設の実情を訴えた。また、ワクチンについても65歳以下にも透析患者はおり65歳以上高齢者、基礎疾患の枠組みでなく、身障者手帳保持者を枠組みとしてほしいことを訴えた。
余談として、緊急時の水や電気の問題につき意見交換の後閉会した。

(事務局 森田 記)

トラックバックURL
トラックバック一覧
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ
記事検索
お知らせ

リンク
RSSフィード
RSS 2.0 RSS 2.0
ページの先頭へ